ノロウイルスの脅威!それは2月もノロノロ続きます

冬に流行するウイルスといえば、ノロですよね。この時期、ニュース沙汰にもなれば、病棟内でも大きな問題となっているのではないでしょうか。ノロウイルスの感染経路としては、ノロウイルスで入院された患者さんから他の患者さんへ感染させてしまった、なんてことも多々あるでしょう。

そのような時の救世主というと、脚光を浴びるのは医師かもしれませんが、縁の下の力持ちといえば、実は新人看護師や経験の少ない看護師なのです。なぜなら、経験の少ない看護師は、なかなか感染に対して意識が低いもの。もちろん、正確な知識を持っているかもしれませんが、実際に院内感染が起こった時に立ち会ったわけでもなく、イメージがつかないことは多々あるでしょう。しかしながら、その中でも、一処置一手洗いといった基礎的な看護技術を行うことで、感染は未然に防ぐことができます。

医療従事者は、とかく、患者さんの治療に補助を行うことによって、回復することに喜びを覚えますが、実は何もないことの方が大切なことが多いのです。それは患者さんに感染をさせず、院内に広めないという、普段何気なく通り過ぎていることなどです。つまり、感染の問題を起こさずに経過することは、とても重要だということですね。

経験の少ない看護師さんは、新たな場面への対応や知識、あるいは技術の獲得で余裕がないかもしれません。しかし、手を洗う、マスクをする、手袋を装着する、エプロンをするなどといった基本的なことが患者さんにとってのケアの一つとなります。

ノロウイルスは、2月もノロノロと引き続くことでしょう。ノロウイルスは、ご存知の通り、嘔吐や下痢が主症状ですので、脱水の危険があります。つまり、体の水分量が比較的に少ないご高齢の方は、命にも危険が及んでしまうということです。普段、何げないことが患者さんの感染を防ぐことから、一息つきながら看護に従事することは大切ですね。

新人の看護師さんは、あと一カ月で一年です。

一年間、頑張ってこれた自分にも褒めてあげる時期ですよ。

今日の部屋持ち:bis


↓応援してくれると嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愚痴を明るく吐き出そう↓↓↓

正論は理解できるけど、やってられないと思うことも多い仕事ですよね、ナースの仕事って。命に関わる点も多いので精神的に気を張る必要があるだけでなく、ドクターと患者の板挟みとかもあるし。最終的にやるのはこっちだってゆーの!そんな思いは吐き出して明日の仕事に備えませんか?

【ナースの愚痴外来】看護師あるあるグチ吐き投稿サイト(^_^)/


lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】