男性看護師の存在意義は高い

昨今、医療業界の中でも増えているのが、男性看護師の存在にあります。昔は女性の職業として知られていた看護師ですが、現在では男性看護師の存在をよく見かけるようになっています。

男性看護師が増えてきた理由の一つには、看護師の離職率の高さもあります。

看護師は女性が中心となっている職業であるため、結婚や出産などで退職する看護師も多く、それらが看護師の離職率を引き上げている一因でもあります。しかし、男性看護師の場合、結婚や出産で退職をすることはよほどの事がない限りはなく、結婚などの場合には家族が出来ることによって責任感を持ち、一層、業務に対する意欲を発揮する傾向が強くなります。

また、肉体能力もやはり女性よりも優れており、特に力仕事に関しては女性看護師以上の働きを見せることもしばしばあります。患者の移送や介助などで体力を必要とする業務も多くあり、そうした場面では力の強い男性看護師の能力が大いに発揮されます。

男性看護師が有用であると考えられている理由はそれだけではありません。一般的に女性は感情で考え、行動するとされているのに対し、男性は理屈で考え、行動するとされています。そのため、経験を積んだ男性看護師を管理職に据えるなどを検討している医療機関も少なくはなく、退職の可能性の低く、理論的に現場を把握し、取りまとめる存在として期待がされています。

看護師不足が深刻な問題となっている医療業界では、退職しにくい男性看護師に関心が集まっており、将来的なことも考えて新人教育などをした場合のリスクなどを考え、採用を前向きに検討している医療機関は多くあります。男性の看護師の需要が高まっている現在、これからますます男性看護師の存在も増えていくことが容易に予測されます。

実際、女性だけの職場は何かとギクシャクすることも多く、そうした雰囲気が原因で辞めてしまう看護師も多くいるのが現実です。男性看護師が増える事で、男女の割合が均等になり、職場の雰囲気が柔らかくなることで男性だけではなく女性看護師の離職率にも歯止めがかかるのではないかと言うのが業界人としての意見です。

今はまだ男性看護師の数も多くはないですが、重度の障害を負っている患者が入院されている精神病棟など発作的に暴れる患者がいる可能性の高い病棟などでは、時に腕力で患者を押さえつける必要も出てきます。そうした場合に男性の存在があると言うだけでも幾分看護師の気持ちも和らぐ事も事実です。

今日の部屋持ち:onoi


↓応援してくれると嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愚痴を明るく吐き出そう↓↓↓

正論は理解できるけど、やってられないと思うことも多い仕事ですよね、ナースの仕事って。命に関わる点も多いので精神的に気を張る必要があるだけでなく、ドクターと患者の板挟みとかもあるし。最終的にやるのはこっちだってゆーの!そんな思いは吐き出して明日の仕事に備えませんか?

【ナースの愚痴外来】看護師あるあるグチ吐き投稿サイト(^_^)/


lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】