結婚できない看護師の悩み

多忙な看護師の仕事の合間に、プライベートな時間を作るのは難しいようです。

看護師は、他の職業と比較して年収が高く、経済的に自立しているという特徴から、結婚にメリットをあまり感じない看護師が多くいます。

むしろ、恋愛をしているよりも仕事をしていたほうが毎日充実している、または、自分の承認欲求が満たされるという理由から、あえて結婚を選ばない看護師もいます。

しかし、中には、結婚しなくてもできないという悩みを抱えている看護師もいます。

結婚を望んでいるのに結婚できない看護師には、いくつか理由があると言われています。

まず、理想が高すぎるという点です。

30代以降で、それまでキャリアを積んできた看護師に多いのが、結婚相手に求める理想の高さです。自分より年収が高く、容姿も学歴もそれなりの相手を探そうとすれば、なかなか都合の良い人は見つかりません。

30代でキャリア志向の強い看護師は、認定資格を取得して病院内で活躍していることも多く、年収も600万円以上稼いでいる場合も珍しくありません。

理想を高く持てば持つほど現実とのギャップに違和感を感じ、結婚が遠のいていく傾向にあります。

次に、プライベートの時間がないという点です。

新人でも先輩ナースでも、仕事をこなすスキルに差はあったとしても、仕事に費やす時間は多いものです。

一日の看護業務で何を行うかは決められていますが、それが確実に業務時間内に終わるとは限りません。

むしろ、急な入院や転棟、患者の急変などの予期せぬトラブルによって、残業が発生することは日常茶飯事です。

夜勤も定時に帰れるとは限りませんし、休日は看護研究や学会、セミナー等の出席で終わってしまうこともあります。

疲弊しきった毎日の中で、恋愛に費やす時間があるなら寝ていたい、と考える看護師は多く、このような現状によって、看護師の婚期が遅れていると言っても過言ではありません。

最後に、自分に問題があるという点です。

看護師で働いてみるとわかるように、看護師の性格はサバサバしていたり、キツかったり、プライドが高かったりと、どちらかとい言うとたくましい性格の人が多い傾向にあります。

人の命を預かる職業ですから、たくましい精神を持っていなければ仕事が務まらないため、仕方ないかもしれません。

しかし、人を寄せ付けにくい性格が恋愛の障壁となり、結婚できない理由になっている場合もあります。

結婚する、しないというのは個人の自由です。しかし、もし将来的に結婚を考えているなら、早めに行動を開始することをお勧めします。

仕事をしていると一年はあっという間に過ぎてしまいます。結婚することで新たな看護の視点を見出すきっかけにも繋がります。

女性としてのライフプランについて、もう一度考えてみてはいかがでしょうか。

今日の部屋持ち:ナミ


↓応援してくれると嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愚痴を明るく吐き出そう↓↓↓

正論は理解できるけど、やってられないと思うことも多い仕事ですよね、ナースの仕事って。命に関わる点も多いので精神的に気を張る必要があるだけでなく、ドクターと患者の板挟みとかもあるし。最終的にやるのはこっちだってゆーの!そんな思いは吐き出して明日の仕事に備えませんか?

【ナースの愚痴外来】看護師あるあるグチ吐き投稿サイト(^_^)/


lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】