40代独身看護師の不安と今後のこと

世間一般で言えば、40代と言うのは家庭があって子供がいるのが当たり前と見られる年齢です。

看護師であってもそれは同じこと。

中には、40代ともなれば主任か師長クラスなのだろうと見られることも多く、それらがプレッシャーになっているという方も少なくはありません。周囲はどんどん結婚をして子供を持ち、人によっては一戸建てを建てて結婚生活を満喫している方もいるでしょう。そうした方を見るたび、40代の独身と言う自分自身の境遇に不安を感じ、将来に対しての強い不安を感じずにはいられないものです。

看護師は収入も高く、安定した仕事といわれているため、貯金自体は苦労もなくある程度する事が出来てしまいます。しかし、子供がいなければそれらを残す人もいないわけです。日々、忙しい仕事を終えて家に戻っても話す人もおらず、テレビを見ながらあとは寂しい老後を待つだけと悲観している人も多いことでしょう。

しかしながら逆を考えれば、家庭を持たずに気楽な40代を過ごすことが出来るということでも あります。子供がいれば子供自体に時間と手がかかり、学校などで多くのお金が必要になります。自分自身のために使うということは考えている以上に難しいでしょう。

その点、独身であれば収入の全てを自分自身で使うことが出来るため、旅行にショッピング、食べ歩きなど生活を満喫することが出来、自分の老後に備えることも可能です。

看護師という職業は安定していて、不況にも強い職業です。

そのため妥協して結婚を急ぐ必要がないと言うのも、独身のまま40代になった理由の一つでしょう。結婚をする事なく自分自身の生活を成り立たせることが出来るため、気長に将来のパートナーを探す事が出来るとも言えます。

昨今ではオトナ婚と言われるように50代からの結婚と言うのも見られるようになっています。40代を自由気ままに過ごして、ゆっくりと50代から将来を共にするパートナーを探すと言うのも悪い話ではありません。むしろ、充実した人生を送るための人生設計として十分に考えるに値するものと言えます。

確かに40代、50代からの出産は無理があるでしょう。しかし、パートナーとの生活と言うのはとても新鮮で子供がなくとも十分に楽しく生活をする事が出来るものです。

無理なく自然に今を楽しむ。

以上が私自身の経験からお伝えできるアドバイスです。

今日の部屋持ち:いずみん


↓応援してくれると嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愚痴を明るく吐き出そう↓↓↓

正論は理解できるけど、やってられないと思うことも多い仕事ですよね、ナースの仕事って。命に関わる点も多いので精神的に気を張る必要があるだけでなく、ドクターと患者の板挟みとかもあるし。最終的にやるのはこっちだってゆーの!そんな思いは吐き出して明日の仕事に備えませんか?

【ナースの愚痴外来】看護師あるあるグチ吐き投稿サイト(^_^)/


lp01


どの看護師転職・求人サイトが評判が良いのか?



1位、看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】 ←ナース専科の会社の転職支援ですよ
2位、看護師の転職ならナースフル
3位、転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】